仔犬

犬の性格に合ったしつけをしよう

しつけがなかなか上手くいかない・・・

そう悩む前に、愛犬の性格に合わせてしつけを行っているか見直してみましょう。

犬の性格に合わせて教えることが大事です

しつけの教え方も性格によってそれぞれ違いがある

しつけを教える時に、何でも興味を持って積極的に物事に取り組むタイプや、同じことでも怖がってなかなかできないタイプなど、性格によって犬の行動には違いがあります。人もそれぞれ性格があるように、犬にも性格がある事を理解しましょう。

しつけを教えていく時に大切な事は、その犬の性格に合わせていく事。

のんびり屋でマイペースなタイプなら、飼い主も根気が必要になります。

元気で明るいタイプなら、興奮させすぎないようにして、落ち着いて飼い主の支持に従うようにしなければなりません。

「うちの犬はなかなかしつけを覚えてくれない」と悩む飼い主は多いもの。

でも悩む前に、愛犬の性格に合わせたしつけを行っているかどうかよく考えてみる必要があります。

飼い主がイライラしていれば、犬も不安になります。なぜ覚えるのに時間がかかるのか、なぜこちらの声を聴いてくれず興奮するのか、犬の性格をよく理解し、性格に合わせて教え方を工夫していきましょう。